自由が丘どうぶつ病院

03-5752-2552

診療時間:10:00〜13:00 16:00〜19:00
(受付時間は18:30まで)
定休日:なし(年末年始・研修日等は休診)

ネコの診療

Cats

「ネコちゃんにやさしい病院」として
キャットフレンドリークリニックの
ゴールド認定を受けています

病院がストレスになりがちなネコちゃんの負担をすこしでも減らし、安心して通える病院でありたいと当院は願っています。
これを実現するため、当院では国際的な規格である「キャットフレンドリークリニック」のゴールド認定を取得しました。

ネコちゃんの負担に配慮した設備やスタッフ配置を整えておりますので、怖がりなネコちゃんも安心してお任せください。

キャットフレンドリー
クリニック(CFC)とは

CFCとは、国際猫医学会(ISFM:International Society of Feline Medicine)が提唱する国際基準を満たした動物病院に認定される「ネコにやさしい病院」のことで、世界的に普及しています。

国際猫医学会(ISFM)サイト

 

 

CFCの認定レベルにはゴールド・シルバー・ブロンズの3つがあり、当院はゴールド認定を取得しています。
(ゴールド認定病院:全国約12,000動物病院のうち136病院(2020年5月時点)

 

認定を受けるにあたって、当院では以下の基準をクリアしています。

 

・猫特有のニーズを理解し、猫にとってより優しい病院になるよう努力する。

・優しく親身にかつ、思いやりのある方法で猫を扱うことを心得る。

・猫の病気の診断・治療に必要な水準を満たした設備を有する。

・入院する猫のための設備と看護内容に関して高い水準である。

 

ネコちゃんにやさしい設備

具体的な当院の設備をご紹介します。

  • ネコちゃんにやさしい待合室
    待合室

    普段おうちからあまり出る機会のないネコちゃんは、他のどうぶつの存在にストレスを感じることがあります。
    ご来院いただきましたらこちらのネコちゃん用待合室をご利用ください。他のスペースと仕切られているため、落ち着いてお待ちいただけます。(ネコちゃんがいない時は、ワンちゃんが使用することもあります)

  • ネコちゃんにやさしい診察室
    診察室

    ネコちゃんの待合室から院内を移動することなくそのままお入りいただけます。
    CFC認定基準に則したスペースと、予約優先制によりゆっくりと診察ができる時間を確保しています。(ネコちゃんがいない時は、ワンちゃんが使用することもあります)

  • ネコちゃんのための入院室
    入院室

    ネコちゃんとワンちゃんで入院室が分かれています。
    少しでも落ち着いて治療を受けられる環境を整えてあげることも大事な治療のひとつだと当院は考えております。

キャットフレンドリークリニック(CFC)のメリット

キャットフレンドリークリニックであることには、次のようなメリットがあります。

  • ネコちゃんのストレスを抑えられる
    ネコちゃんのストレスを抑えられる

    ネコちゃんはワンちゃんに比べ、家から移動することにストレスを感じやすい動物です。
    ネコちゃんが安心しやすい環境を病院で整えてあげることで、病院でのストレスを和らげることができます。
    またそれによって通院へのハードルが下がり、病気の早期発見にもつながります。

  • 検査結果をより正確に得られる
    検査結果をより正確に得られる

    ネコちゃんが過度に緊張したり興奮することで、一部の血液検査や血圧測定では平常時より値が高くなり、本来の値を覆い隠してしまうことがあります。
    ネコちゃんが安心できる環境を整えることは、正確な検査結果を得ることにもつながります。

  • スタッフのネコちゃんに対する理解度が高い
    スタッフのネコちゃんに対する理解度が高い

    病院スタッフは、CFCとしてよりネコちゃんの性質を理解し、愛情をもって接することを心掛けています。
    また、CFCであり続けるため、ネコちゃんへの優しいケアに対して責任を担うスタッフ(猫専門従事者)もおりますので、気になることはお気軽にお声がけください。

ページトップへ